30代後半という留学には遅すぎる年齢でOxford大学ビジネススクール(MBAコース)に留学した男の話


by uk_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

みやげ物探し+洪水(SCP旅行その42)

この日がインド滞在最終日だったので、みやげ物用に紅茶を買いに行くことにした。
知らない店で買ってハズレだと嫌なので、2008年に新婚旅行に来たときに買いに行ったデリー中心部のコンノートプレイスにあるMittal Teasへ。
e0187521_1756440.jpg
だが、昼間降った雨が止んだ後も道は大洪水で、比較的ましな場所でさえ、本来2車線の道が1車線になってしまうような状態で、車がなかなか進めない。
e0187521_17562627.jpg
貧富の差が激しい途上国で、「貧乏人が貧しくとも、国全体が貧しくとも、自分たちが豊かなら問題なし。」という金持ちがいるかも知れないが、インフラ整備がなされないと、金持ちも、せっかく買った高級車を活かせない。
この点、MBAコースに来ていたインドのエリート層は、自分達の豊かさだけでなく国全体の豊かさを追求しようとしているように感じた。ただ、MBAコースの人たちでなく、家柄がより高く官僚になっている人たちからは、「体制を変えよう」とか「自分たちの身を切っても」という感じはあまり伝わってこなかったんだよね。
まあ、MBA以外の人たちと、そう多く話したことがある訳ではないので、サンプルが少なすぎるのだけれども。

デリー・コンノートプレイス 2010年8月14日16時ころ
[PR]
by uk_japan | 2012-08-25 17:57 | Consulting Project