30代後半という留学には遅すぎる年齢でOxford大学ビジネススクール(MBAコース)に留学した男の話


by uk_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ホテル73 台北(新尚旅店)(SCP旅行その45)

初めて行く町では、空港から都心までのルートで町の雰囲気を探ることが多く、後々までそのイメージが残ることがある。
パリの場合、空港から都心までの郊外は結構荒れ果てていた印象がある。香港の場合、とにかく高層マンションの多さに圧倒された。
初めて、成田空港から東京都心に向かう人の場合はどうだろう?
スカイライナーで行く人だと、農地と新興住宅地の印象を持つだろうけれども、高速道路で幕張地区を通って行く人だと、倉庫と巨大商業施設の印象ばかりが残るのだろうか。

台北に来たのはこれが初めて。
台北駅行きのバスで空港から都心に向かったのだが、町並みも整然としていて東京の雰囲気にも近い。

もう一つ、初めて行く町のイメージを左右するのがホテル。
途上国だとホテルが安い印象があるが、1泊1万円を切った辺りから急激にクオリティが落ちてくることがあり、日本のビジネスホテルのように1泊7000円で取りあえず清潔というレベルのものが意外に少ない。台北の前に廻っていたインドがそうだった。
e0187521_2262128.jpg
台北で宿泊するのは、ホテル73 台北(新尚旅店)。台北出身の同級生の紹介。
1泊7000-8000円の価格帯で、室内がそれなりに広くて(約25平米)、清潔。
e0187521_2264372.jpg
整然とした町並みといい、ホテルの清潔さといい、台北は期待できるね。

ホテル73 台北(新尚旅店)2010年8月15日-8月21日
[PR]
by uk_japan | 2013-01-13 02:28 | Consulting Project