「ほっ」と。キャンペーン

30代後半という留学には遅すぎる年齢でOxford大学ビジネススクール(MBAコース)に留学した男の話


by uk_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

誠品書店(敦南店)(SCP旅行その49)

(いま、香港に住んでいるのですが)東京に住んでいた頃と、普段の生活のうえで大きな違いの一つが、本屋にあまり行かなくなったこと。
英語の本か中国語の本しか置いていないから、というのも理由かも知れないが、そうではないと思う。
香港には、本好きを納得させるような本屋がない。

このことに、台北に行ったときの写真を見ながら気づいた。
この誠品書店(敦南店)は、24時間営業の本屋。
それも、TSUTAYAみたいな、ちゃらい感じの本屋ではなく、学術書・ビジネス書・雑誌までフルラインで揃っていて、規模的に言っても東京の丸善丸の内本店くらいの大規模な店構え。
e0187521_0252058.jpg
この写真を撮ったのが、夜の10時30分過ぎですから。
リサーチトリップ仲間の中国人Jも本好きなので、ここではお互いに自由行動にして1時間以上、本を見て廻った。
私は、日本の雑誌、日本語学習の本、歴史に関する本、ビジネス書など見ていた。
Jは、日本の歴史を勉強したいといって、戦国時代について書かれた中国語の本を何冊か買っていた。
e0187521_0254018.jpg
この本屋、昨年末に香港のHysan Placeというショッピングモールにも進出したのですが。
行ってみたものの、どうも、本好きを納得させる雰囲気が漂っていない。

香港と台北、日本人の目からは似た町と思われやすいのですが、結構違うところも多いのです。

誠品書店(敦南店)2010年8月17日22時ころ~23時ころ
[PR]
by uk_japan | 2013-01-14 00:28 | Consulting Project